人気ブログランキング |

翻訳雑感、読書、手芸など


by ars_marloowe_june
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ:Marloowe & June( 9 )

お茶目な

Juneです。

e0114230_2193494.jpg


これは、下の写真を撮るまえに撮ったものです。
舌なめずりしているのに気がつきませんでした。
by ars_marloowe_june | 2007-02-22 02:18 | Marloowe & June

こんにちわ~♪

犬嫌いな人にも撫でてもらったJune。
或るとき、自転車に乗った女性のところにJuneが行った。
Juneの頭を撫でてくれたので、犬が好きなのかと聞いたところ、
二度も腕や肩を噛まれたとのこと?!

その方にどうやって犬への恐怖を克服されたのか訊いたところ、
慣れるようにしたと話されていた。
また、ホームヘルパーをされており、訪問されるお宅に犬がいる
ことも多いらしい。
子犬がついてくると言う。

訪問看護では犬の世話をしてはならないことになっているが、
可愛いので、撫でたりしてしまうそうだ。

生来の犬嫌いというのはないのだろうが、噛まれたりすると
トラウマになって、犬の写真を見るだけでも怖いと言う。
例えば、これ!

e0114230_12162285.jpg


ボクサー好きな人たちには「可愛い~♪」と言われているのだが、
人変われば好みも変わる、というわけだ。
ちなみにこの写真はJuneが来たばかりの時に撮ったもの。
MarlooweはJuneを中々受け入れることが出来ず抵抗していたが、
やっと歩み寄ったところ。Marlooweの顔に漂う哀愁と諦観。Marlooweなりに
辛かったのがこの表情に表れているようだ。

この画像の代わりにしようと昨日撮ったのはこちらです。

e0114230_12245159.jpg

by ars_marloowe_june | 2007-02-21 12:19 | Marloowe & June

すましていても微笑んで

御すまし顔でも微笑んでいる感じがするJune。

e0114230_9593421.jpg


Marlooweより身体は大きいけれど、いつも一歩譲っています。
でも、一度、落ちた林檎ですごい喧嘩になりました。
これを止めようとしてMarlooweに噛まれました。
翌日、Marlooweはもうケロッと忘れていました。

Juneは、食べ物に関してはすぐにお姉ちゃんにあげたほうが
安全だと思っています。
そこで、Marloowの眼が光っていないところで、あげます。
Juneはよく私が立つと、あとをつけてきます。
何もあげなくても、撫でてしまいます。


Juneはミックスなのに、病院へ行く回数はMarlooweより少し
多いのです。
外に出ると、お姉ちゃんのあとをしっかりついて行きます。
家では素っ気無いのに、ドッグランでは他の犬に絡まれたりすると、
お互いに加勢しています。
人間の姉妹と変わりません(笑)。
by ars_marloowe_june | 2007-02-16 09:45 | Marloowe & June

似ている!?

花月ママさんがUPされていたブル-メの写真を見ていると、
Marlooweに似ていたりします。
Marlooweがブルーメにも見える写真があります。例えばこれ。

e0114230_9251133.jpg


番犬の習性で、窓から外を覗いています。
自分のテリトリーと思っていて、侵入者に吠えます。
郵便屋さんや大地の宅配便のお兄さんには吠えて欲しくないのですが・・・。

写真を撮ると、いつもと違う表情が撮れることもあります。例えば、これです。

e0114230_9244148.jpg


これって、他のボクサーに見えてきます!
by ars_marloowe_june | 2007-02-15 09:25 | Marloowe & June

お久しぶりぶり

本当に久しぶりにMarlooweとJuneの写真です。

e0114230_8493171.jpg


お散歩の後で、撮りました。


で、Marloowe・・・カメラ目線で協力的なJuneと対照的なMarloowe.
密かに撮るしかありません・・・。

e0114230_8494942.jpg


前かがみの姿勢は、先日、走りすぎて足底の皮膚を擦ってしまい、
皮が剥けてしまったため。
お散歩には出かけられず、ガレージでまったり。

足を洗ってから、薬用クリームをつけました。
ソックスも履かせてみたのですが、ぎこちなさそうなので、止めました。

aruceさんのところでは、仔犬の頃からお庭で走りまわらせています。
Marlooweにはこれが欠けていたため、足の皮膚が弱いのです。
これは私たちの落ち度です。
Juneも足の皮膚は強く、剥けたことはありません。
by ars_marloowe_june | 2007-02-14 08:50 | Marloowe & June

じゃがいもが枕?!

先日から話題にしていたじゃがいもpomme de terre, 略してpomme.

ウィキペディアでじゃがいもの歴史を調べてみたら、前述したように、
フランス語のものが一番充実していた。
フランス語のウィキペディアのじゃがいもの項目は、じゃがいも関連の本との
照合も出来るようだった。すなわち、pomme de terreでフランスのアマゾンを
検索すると、代表的な本が一覧できる。
その後で、フランス語のグーグルでpomme de terreを検索すると、
ウィキペディアの一部と本が出てくる仕組み。
著者ないし出版社が、逆にウィキペディアに書き込んでいるのかもしれない。

フランスのアマゾンにはじゃがいもだけでなく、林檎の本も一緒に出てきた。

例えば、絶版だが、メタファーを知るのに格好と思われるのはこの本

e0114230_1252767.jpg


La Pomme : Histoire, symbolique, botanique, diététique, cuisine (Relié)
de Henry Wasserman, Michel Pastoureau, Jean-Marie Pelt (Préface)


一昨日は、1月16日に注文していた本が届いた。

e0114230_1173433.jpg


What Phiosophers Think, Julian Baggini & Jeremy Stangroom (ed.),
Continuum, 2003.

これはPhilosophers' Magazinesに載った
著名知識人たちとのインタヴューを本にしたもの。

りんご続きだった。
MarlooweとJuneもりんごのおやつ。
先週のバナナの残りが沢山あったので、バナナが主。
それに、すり林檎、茹でたサツマイモ、人参、ブロッコリとヨーグルト。
野菜は色付け程度。

e0114230_1315911.jpg


写真を撮っていると、Marlooweはハウスでいつものように待機していたが、
Juneは待ちきれなくなり、何度も覗き込んでいた。

e0114230_1333545.jpg

by ars_marloowe_june | 2007-02-01 01:34 | Marloowe & June
今日は、松坂牛のしゃぶしゃぶをブランチに頂きました。

MarlooweとJuneと妹と私は朝、先ずはお散歩に出かけました。
午前10時頃でした。
快晴で、お日様も出てきて暖かく、お散歩日和だなぁ~と
日光を背に感じながら、思いました。

MarlooweとJuneにも、そして私にもそれぞれの食器に
しゃぶしゃぶを盛りました。

私が食べているところに、食べ終えた二人はやってきました。
大根を刻んだものを二人にあげました。

それも食べてしまい、また私のところに来ました。


e0114230_19232546.jpg



「待て!」とコマンドを出すと、じっとこちらを見つめるMarlooweですが、
Juneはどこ吹く風。

e0114230_1923999.jpg


写真を撮っている私のほうに意味ありげな視線を投げかけるMarloowe。
Juneはもう待てないよ~~と腰を浮かせ、鼻を私のお皿につけんばかり。

e0114230_19234171.jpg


危ない!と思った私が、お皿を右にずらすと、テーブルの右手に来たJune。
舌なめずりせんばかり・・・。

美味しいしゃぶしゃぶに狂喜していたMarlooweとJune。
私も美味しいものを食べて生きてて良かったなぁ~♪と、感じました。

私たち3人にとってブランチのしゃぶしゃぶは今日の一番良いお食事、 ディナー
でした~♪~♪~♪
by ars_marloowe_june | 2007-01-28 19:43 | Marloowe & June

微笑返し

昨日、aruceさんのボクサーブログにハイト便りを見つけました。

ハイトくん、舌なめずりしているようです。
微笑んでいます。
ハイトくんの微笑みの中にハイトくんのパパさんとママさんの
微笑みと幸福を感じずにはいられません。

Marlooweも舌なめずりをします。

e0114230_1222220.jpg


妹が食事をしているところです。
「お母さん、私にも一口頂戴よ~~!」と舌なめずりしているようです。

Juneは里子でもらわれて来ました。
他の子供たちは皆Marlooweに吠えました。
吠えないでフレンドリーだったのはJuneのみ。

控え目なJuneですが、カメラを向けると微笑んでくれます。

e0114230_1224653.jpg


同じ場所で同じ紫陽花を背景にMarlooweの写真を撮りましたが、
横顔を向けていました。子供たちのほうを余所見していました。

Juneが微笑むとこちらも微笑を返したくなります。

e0114230_123728.jpg


Marlooweの表情を見ていると、時々、こちらの表情のシュミレーションを
しているのでは?!と感じられます。
よく「犬は飼い主に似る」と言われますが、蓋然性があるかも!と思います。
by ars_marloowe_june | 2007-01-21 01:17 | Marloowe & June

凧あげ

団地のなかに保育園があります。

園児たちが先日、団地のグラウンドで凧をあげていました。
皆、自分で凧に絵を描いています。
ミロやマティスを思わせる画風。
思わず、唸ってしまいました。

先日はカメラを持っていませんでした。
今日は、また凧上げをしているようなら、撮ろうとカメラを持参。

残念ながら、先日のように園児たちが総出で凧上げをして
いる場面には出くわしませんでした。
でも、保育園の庭で二人の子供が、凧をあげていました。

Marlooweは興味津々。

e0114230_20131163.jpg


ボクサー・スタイルで覗いていました。
最初は凧。次はサッカーボールでした。

着ているヴェストの背中に付いているBearは、下の普段使いの鍋つかみ、
犬のクロスステッチの上に茶色の布がありますが、その下にポケットとして
付いていたものです。

e0114230_20173835.jpg

by ars_marloowe_june | 2007-01-18 20:18 | Marloowe & June